お風呂上りの妹の姿に欲情して - 抜ける話|えっちな体験談厳選
FC2ブログ

ピックアップ

アクセスランキング
関連するタグ いちゃいちゃお風呂フェラ

お風呂上りの妹の姿に欲情して

実の妹とやっちまった話なんですがいいですか?

俺は24歳の会社員。妹は17歳で名前は由希(仮名)です。
きっかけは今年の夏、めっちゃ暑い真夏日の土曜日だったと思う。
その日は休みだったが、お客さんの所でトラブルが発生した為その処理で緊急出社することに。

幸いにもトラブルは1時間ほどで解決し、昼前には帰宅することが出来た。
でも夏だったのでちょっと外に出るだけで汗だくになり、
帰宅するや直ぐにシャワーを浴びようと浴室へと向かった。

脱衣所兼洗面所の扉を開けると、そこには由希が居た。
由希は身体にバスタオルを巻き付けた格好で、濡れた髪をもう一枚のタオルで拭いていたところだった。
どうやら起きたばかりでシャワーを浴びて出て来たところのようだ。
妹に「あれっ、お兄ちゃん仕事だったの?」と聞かれ、急遽呼び出された事を説明した。

そして汗だくなのでシャワーを浴びるからと言い、
俺は妹の目の前(一応背中を向けていた)で全裸になり浴室へ入った。

ちなみに、うちの家族は、親父が北海道に新しく支社を設立する為の責任者として3年前から単身赴任中。
大の夏嫌いの母親は、梅雨入り前になると、親父の北海道単身赴任先に親父の世話をすると言う都合の良い言い訳で、
6月半ばから9月末頃までの本州が涼しくなるまでの約4ヶ月間、家を留守にする。
数年間暑い夏とおさらば出来ると嬉しそうに親父のもとに行く母親を尻目に、俺と妹の二人暮らしとなる。
当然、その間の妹の保護者は俺になるので、妹が何かやらかしたり学校からの呼び出しには俺が行く事になる。
だが、この生活が始まってからも一度も妹の学校へ行ったり保護者的な何かをした事は無かった。
ま、それだけ良く出来た妹って訳だが

ロードオブワルキューレ Lord of Walkure~X指定~ アダルトオンラインゲーム

シャワーを浴び終えた俺はバスタオルを腰に巻き付けた格好でキッチンへと行き、
冷蔵庫からキンキンに冷えた缶ビールを取り出し一気に半分ほど飲みほした。

妹は何処へ行ったかと思うと、さっきのままの格好でリビングのソファーに座ってテレビを見ていた。
我が家は高台に有る為、家の一階部分の北側は意外と涼しく、
窓を開けておけば涼しい風が通り抜けるので昼間は冷房がなくても充分。
俺も妹も元々冷房ガンガンは嫌いなので、涼しい格好で自然の風に当るのが好きだった。

俺は帰宅前に昼飯用にとコンビニで蕎麦や弁当を適当に買って来ていた。
「由希~昼飯コンビニ弁当でいいよな?」
と聞くと
「いいよ~」
と二つ返事で返って来た。

俺は冷蔵庫から弁当を出しレンジに入れて昼飯の仕度を始めた。
すると妹がやってきて、
「手伝うよ」
と言い、お盆に箸や自分が飲む為だろう氷を入れたカップや何やら準備をしていた。

俺は飲みかけの缶ビール片手にリビングのソファーへ向かった。
座ってテレビを見ていると
「お待たせ~」
と言いながら妹が昼飯を持って来た。
それを風呂上がりまんまの格好でテレビを見ながら食べ始めた。

食べ終わっても暫く二人でテレビを見てくつろいでいた。
見ていた番組が終わると、食べ散らかした物を片付け始め、持って来たお盆の上にまとめた。

妹がそのお盆を両手で持ち立ち上がった時だった
身体に巻きつけてあったバスタオルがハラリと外れ床に落ちた。

当然スッポンポンになるわけだが、普通そんな非常事態時には
「きゃー見ないでぇー」とか、「こっち見るな」とか言いながら慌ててバスタオルを拾って隠すだろうに、
妹は冷静に
「あっ!外れちゃった、・・・ま、いっか」
と言って、全裸のままキッチンへ行き片付けを始めた。

俺はその光景を目の前に唖然としていたが、
女子高生になり発育した妹の裸はしっかりと見ていた。
お盆の上の物で陰になっていたオッパイはハッキリと見えなかったが、その代わりに腰のラインから股間にかけてはハッキリ確認。
手入れがされているのか綺麗なヘアラインで濃くは無くどちらかと言えば薄いまん毛。
縮れ具合もそれ程縮れてはいなくストレートに近い陰毛だった。

全裸のままキッチンに立ち片付けをしている未成年の妹を想像するとヤバい事にムスコがムクムクと
元気になりはじめて、腰に巻いていたタオルにテントが設営されてしまった。

片付けを終えタオルを拾いに戻って来た妹が
「御飯食べて片付けたらまた汗かいちゃった」
と言って拾い上げたタオルで汗を拭い始めた。
そして
「もう一回シャワー浴びてこよう」
と言って、その場を離れようとした時だった、
「お兄ちゃん、汗びっしょりじゃんっ」
と言って持っていたタオルで俺の首から下、背中を拭い始めた。

それまで俺は妹の方を見ない様にテレビに視線を向けつつ意識は妹の方へ、
そしてピンピンなムスコを気付かれない様に少し前屈みでいたところ、自分でも気付かないほど汗だくになっていた。

汗を拭いながら
「お兄ちゃんこそシャワー浴びた方がいいんじゃない?」
と、俺をシャワーに促した。

俺は「そ、そうだな、もう一回浴びてくるかな…」
と、ちょっとドキドキしながら答えると
「じゃあ、一緒に浴びよう♪」
と俺の腕を掴み引っ張る様に浴室へと向かった。

妹は既に全裸
俺も腰のタオル一枚外せば全裸になるので、
直ぐに浴室内へと二人で入った。

隠し用の無いピンピンの息子を妹が見て
「へぇ~結構大きいんだ」
と何か凄く冷静な妹、に高校生のくせにヤケに場馴れした感じの態度をするなと、ちょっとムカっとしてしまった。

そして開き直った俺は
「お~その言い方はかなりの数のチンポを見て来た感じだな」
と言ってやると
「ま、まぁね…」
とどもる。

そこで俺は
「それじゃあ、こんなになった男のモノの扱い方は分かってるんだなぁ?」
と少し意地悪っぽく言うと
「そ、そりゃ知ってるわよ」
と何か無理して答えてる感があったが、
「じゃあ何とかして」
と言うと、そっと手に握り扱き始めた。

その時、彼女居ない歴1年の俺は、久し振りの手コキの快感を味わっていた。
「あ~気持ちイイ♪」
と言うと
「ホント!?♪」
と嬉しそうに聞いてきたので、
「しゃぶるのは嫌い?」
と聞くと
「あんまり上手くないよ」
と言うので、
「やってみて」
と促すと、パクッと咥え、唇を窄める様にしてピストンし始めた。

時折、舌先で亀頭部分を舐めまわしたり、裏筋を下から上へと絶妙な舌圧加減でなぞったりと、
言うほど下手でも無く、俺的には充分満足していた。

ただ、やはりフェラだけでは射精出来そうになかったので、
一旦終わらせて立たせると俺は有無も言わせずに口付けをした。

突然のキスに驚いた様子だったが、間髪いれず舌を差し込みディープキス攻撃を仕掛けた。
そのまま右手でオッパイを揉み始め、乳首を撫で摘まみ、それを左右均等に愛撫すると、
妹は完全に俺のなすがままになった。
そっと唇を離してJKの妹の顔を見ると、瞳は潤んでトロンとしていた。

言葉には発していなかったが、その瞳が
「なんで止めちゃうの?」と言っている様だった。

俺は少し屈み、今度は乳首を口に含んで口の中で舌を使って転がし始めた。
するとさっきまで俺の口で塞がれていて発せられなかった喘ぎ声が浴室内に響いた。
「あっ・・んっ・・きもちい・・あっ・・」
左右不公平の無い様に前戯をし、そっと股間に手を伸ばし割れ目をなぞってみる。
するとそこは洪水警報発令中だった。

俺は妹に立ったまま足を広げさせ、その場に座るとクンニを始めた。
割れ目から溢れ出る愛液を舌先ですくい取る様になぞり、割れ目全体を口で覆い舌先を
クリトリスや膣口へと宛がうと妹は豪快に喘ぎ始めた。

「ああっ!だめっ!はぁはぁ・・あああっ・・!んんんっ・・!」

と普段絶対に聞くことのない妹の喘ぎ声は俺の興奮度を更に上げた。
ムスコの先端からは止め度と無くカウパーが溢れていた。

クンニから指マンへと移行し中指を膣の中で搔き回した。
更に舌先でクリトリスを刺激すると、妹の足がガクガク震え出したのに気が付いた。
そして
「あっ!ああっ!もうダメぇ~!立ってられないよぉ~」
と言うやガクッとその場に崩れる様に腰を落とした。

妹は俺のムスコ目掛けて腰を降ろしてしまったため(狙った訳では無いだろうけど)、
何と言う事だろう!
そのままズボッと串刺しならぬチン刺しにっ!
「~~~~~~っ!!」
一気に奥深く挿入してしまったせいか、妹は大きく仰け反りながら
声にならない悲鳴にも似た喘ぎ声を出してビクンビクンしている。

そのまま仰け反ってしまいそうになった妹の身体をしっかりと抱きしめて、対面座位の格好のまま暫くジッとしていた。
抱きしめている間、頭を撫でたり、背中を擦ったりとして妹が落ち着くのを待った。

2~3分位した頃、妹は気が付きボーっとした表情で俺の顔を見ると
「どうなったの?」
と聞くので俺は腰を少し動かして
「こうなってるの♪」
と言ったと同時に
「あうっ」
と喘ぎ声を出して

「そっかぁ私・・・」
と、そこまで言うと
「お兄ちゃんゴメン!!」
と突然誤って来た。

何を謝る必要があるのかサッパリ分からない俺に
「・・・私、本当はそんなに経験無いんだっ・・て言うか、ほぼ処女?」
と告白してきた。
何も言えない俺をそのままに妹は
「私ねオチンチンを見たり触ったりするのは、お兄ちゃんで3人目なんだ。で、経験は・・1回だけ」

聞けば、女子高校生になってから初めて付き合った男子とはフェラチオまで。
二人目の彼氏とはセックスまで行ったけど、その彼氏のモノが信じられない位小さくて、
入ってるのか分からない位で全然気持ち良く無かったと言う。

それで一回きりでそのまま別れて以来、何だかちょっと男性不信ぽくなっていたと言う。
「それで、お兄ちゃんの見た時、正直ショックで!(笑)でも、凄く興味があって。でもあんまりガッついた態度して、私のことを尻軽女って思われたくなくてあんな態度とっちゃったんだ」
と言ってきた。

俺はやっぱりなと思ったけど、
何も言わず
「そっか」
と頭を軽くポンポンと叩き背中を数回撫でた後、ギュッと抱きしめてやった。

すると妹も同じ様にギュッと抱きしめ返してきた。

どちらからともなく、そっと離れると見つめ合い再びキスをした。
ずっと繋がったままだったが、じっとしていれば妹も我慢出来るらしく、キスを止めて
「ところでさ、生で繋がったままだけど、大丈夫?」
と聞くと
「あ~…うん、大丈夫だよ生理前だから安全日♪」
「そっかぁ、もうかなりの量の先走り汁が注がれてる筈だから、安全日じゃなかったら妊娠してもおかしく無いぜ」
と安全日と聞いておれも少し安心したし、妹も暗い感じではなかったので、言って軽く笑いを取ってみた。
「だよねっ!でも今日は平気だから♪」
という言葉に俺は冗談半分に
「じゃあさ、そのまま中に出してもイイ?」
と聞いてみた。
すると
「ん~我慢出来なかったら仕方ないよね、そしたらいいよ」
と言うではないか!
俺は驚き半分嬉しさ全開で
「マジでっ?」
と言うや妹を押し倒し正常位で腰を振り始めた。

突然の行動に妹はなすすべなく俺の腰振りにただ、ただ喘ぐだけだった。
「あっん、あっん凄い!お兄ちゃんの凄いイッパイ感じる」

俺はこれでもかっ!
って程に腰を振り妹を感じ、また妹に感じさせていた。
すると数分もしないうちに
「あっあっああっ!ダメぇ~・・イクっ!・・イッちゃう!!」
と、由希は絶頂してしまった。

一旦動きを止め、顔を由希の顔に近づけ
「イッちゃった?」
と聞くと、コクンと首だけで答えた。
「もっとイッちゃっていいよ♪」
そう言って俺は再び腰を振り始めた。
直ぐに由希は
「あああっ!!だめだめだめっ・・!お兄ちゃん、またイッちゃうよぉ!!」
二度目の絶頂を向かえた。

そうして何度もイカせて、体勢も幾つか変えて最終的にバックの体勢になった。

繋がってからどの位の時間が経ったのか、俺もそろそろ限界が近付いてきた。
肉付きの良い尻を両手でガッチリ掴んで腰を前後にガンガン振った。

パンパンッと、股間同士がぶつかり合う何とも卑猥な音が浴室に響き、
同時に由希の遠慮の無い喘ぎ声と混ざり、エロ一色に染まった。
俺の脳内は最高潮だった。

そして
「もうダメだ…我慢出来ない!」
「いいよっ・・あっ!あっ!お兄ちゃん・・!イッていいよっ!あああんっ!」
と由希の膣奥深く
精液をぶち込んだ。

ドクドクと注がれる精液は由希の膣奥深くにしっかりと蓄えられた形のまま暫くジッとしていた。
「抜くよ」
と由希に言ってから、ゆっくり腰を引いてムスコを抜いた。

抜けた瞬間
「あっん・・♪」
と可愛い喘ぎ声を上げ、膣口からは俺の出した白濁液が零れ出していた。

「お腹に力入れてみて」
と由希に言うとドロッと奥から押し出されて来た。
それが床にベチャっと音を立てて滴り落ちた。
それが何とも卑猥で興奮した。

中に残ったのを指を使って掻き出すと由希の身体はビクッと震え「あっん♪」と声を出した。

掻き出す度にビクビクと痙攣するかのように震えるのが面白くて調子に乗った俺はそのまま指マンを続けた。

すると「あっ、あんっ、あ~ん、待ってぇ~」
と言うが無視して続けると、ビクッと大きく震えたかと思った次の瞬間
「ああっ!あっ出ちゃうぅ~」
と声と共に生温かい、そしてアンモニア臭のする液体が噴出してきた。

一度出始めると止める事が出来ないオシッコは滝の様に流れ出て、
「あ~ん恥ずかしいよ・・・」
と、どうする事も出来なく、ただ言葉を発しながらお漏らしする妹。

放尿が終わったのを確認した俺はシャワーで膣内共々綺麗に洗った。
汗を流しに入った筈が浴室で二人共汗だくになったのでお互いの身体を洗いっこした。

先に俺が由希を洗い泡だらけのまま今度は俺の身体を洗わせていると、
再びギンギンになったムスコを丁寧に両手を使って洗ってくれる。
全身綺麗に洗い終わるとシャワーで泡を流す。

浴室を出ると濡れた身体を拭き取り、裸のまま今度は俺の部屋へ移動した。
部屋に入ると直ぐに冷房を効かせ部屋を涼しくした。
ベッドに仰向けに寝転がると
「由希69しよ」
と言って俺の上に四つん這いにさせた。

ガーディアンミストレス オンライン

「ちゅぱ・ちゅぱ・・んん・・ああっ!・だめっ!あああっ!」
それぞれの性器を舐め始めるが直ぐに参るのは由希の方で、愛液もドンドン溢れて来る。

俺も準備は出来ていたので、直ぐに合体!
今度は正常位から繋がって、横向き、バックに背面座位とベッドのクッションを利用して色んな体位を楽しんだ。
そしてラストはやはり中出し。

そんな感じで母親が戻ってくるまでの間は家中の至る所でハメまくった。
そして今でも妹とのHな関係が続いている。
お互い恋人も作らないで兄妹近親相姦SEXにどっぷりとハマってしまった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

他の抜ける記事を読む

タグリスト

女性目線 出会い系 人妻 寝取り 寝取られ 不倫 浮気 職場 処女 童貞 JK レイプ 飲み会 中出し JK OL 複数 JD いちゃいちゃ OL  泥酔 バイト フェラ かわいい 乱交 セフレ ビッチ 彼氏持ち 覗き オススメ記事 野外 3P JD 巨乳 風俗  年上 調教 挿入ナシ 友達 大学 露出 部活 動画 変態 ナース サークル 幼馴染 JC オナニー 彼女 後輩 可愛い 合コン JC 先輩 痴漢 熟女 羞恥 3P ドM 手コキ 筆おろし アナル 従姉妹 社内 王様ゲーム キャバ嬢 弱み 同僚 輪姦 ナンパ ドM 女友達 温泉 義妹 レズ 同窓会 エロい女 イタズラ 美人 小学生 元カノ 会社 M女 修学旅行 M女 無理やり イチャイチャ お持ち帰り 教師 車内 中学 事務 青春 鬼畜 マッサージ 旅行 新人 成り行き 切ない 友達の彼女 義姉 友達の妹 年下 看護師 一晩限り 天使もえ 子持ち 制服 女子マネージャー 水着 家庭教師 清楚 お風呂 憧れの人 外国人 ハメ撮り 派遣 カラオケ 馴れ初め SM 小島みなみ ツンデレ ヤリマン M男 デリヘル 同級生 ギャル 挿入なし 混浴 泥酔女 長編 援交 ヤンキー 罰ゲーム 潮吹き 妹の友達 バツイチ 高校 同期 旧友 ほのぼの ラブホ JS 新歓 電車 バック 元同級生 スーツ 貧乳 小悪魔 忘年会 盗撮 コスプレ いい話 背徳 巨根 満喫 淫乱 早漏 営業 家飲み なりゆき 上司 一夜限り 妄想 プール 合宿 友達の妻  嫉妬 従妹 射精 言葉攻め ネット 笑い話 DQN スキー バイト先 再会 小学校 メル友 S女 マネージャー 放課後  生保レディ 婚約者 大学生 従姉 M男 SM 成行 持ち帰り バイブ 逆レイプ 胸チラ 浪人 姉妹 片思い 夜這い 教え子 酔姦 姉の友達 短大生 義弟 新卒 学生 種付け ハーフ 痴女 友達の姉 海外 隣人 ヘタレ 教育実習 黒人 誕生会 陵辱 ドエロ 双子 ソープ 純粋 媚薬 ローター クリスマス 就活 遠距離 関西弁 電マ キャバクラ  オフィス 友達の旦那 くず 結婚式 旅先 やや鬱 エロ女 彼女の母親 隠れて 隣の奥さん 和姦 後輩の嫁 初恋の人 クラスメイト 触り合いっこ 彼女の友達  掲示板 下着ドロ 脅迫 成行き キャンプ ハプニング キャンギャル NTR 出張 クール 絶倫 黒髪 オフ会 子有り 終電 送別会 クンニ 病院 文化祭 外人 S女 初心 元彼 ノーパン 従順 宅飲み バスガイド 生理 JS 内定 就職 メンヘラ 元クラスメイト 面接 上原亜衣 セクハラ 放尿 受付 妊娠 歯科助手 乳首 連れ子 生徒 スク水 DVD パンスト 思い出 レイプ未遂 ほっこり アイドル 69 新入社員 従業員 濡れ過ぎ 青姦 南国 ホテル ゲーム プチレイプ ショタ S男 チャット 最後はビッチ  巫女 ホモ ネット女神 コンパニオン キレイなお姉さん  終戦 葬式 肉便器 種無し 女子マネ 社員旅行 処女? 生意気 こんな幼馴染欲しい OB 酔っ払って 麻倉憂 セレブ 告白 初体験 顔面騎乗 ローション  リアル 先生 復縁 おねだり 叔父 言いなり 大学時代の友人 文系 行きずり 仕事 入院 看護 彼女の妹 送り狼 名器 肉食女子 ゼミ  帰り道 バンド 図書館 短大 絶頂 租チン お漏らし やりチン 水泳教室 ゴスロリ ノーブラ ご近所 若妻 甘酸っぱい ゲーセン  元カレ 親友の彼氏 地雷 S男 隣の家  朝勃ち 口内射精 取引先 妻の友達 後輩の彼女 こっそり ムリヤリ 友達の母 浮気?  女神レポ グロ 友人の嫁 撮影 塾講師 運動部 父娘 研修 校内 スカートめくり 性奴隷 イチャラブ 中〇生 背徳的 純愛 授業 肉食系女子 新入生 カーセックス 小学 テスト マセガキ 掃除 友達の彼氏 友人の奥さん 帰省 学校 義母 トイレ 内緒  お仕置き クズ男 いいなり 4P 見舞い 快楽堕ち 同棲 ほろ酔い 二股 小〇生 ワキガ パンチラ 夏祭り お兄ちゃん 不登校 suwappu エロい 大人しい 妊婦 弟の嫁 女子風呂 愛人 検査 おいしい 腐女子 禁断 習い事 草食系男子 ネットカフェ 海水浴 透け スナック 着物 和風 視姦 2股 M 生々しい 素朴 イキまくり シングルマザー バス 美乳 幼稚園 保母 ネカフェ ハプバー ネトゲ 素人 寝取られチャット DVD 親子丼 エロ動画 家出娘 健気 お姉さん 緊縛 ヤンデレ 円光 ドライブ いとこ パート 彼氏以外 AV いじめ 義理の娘 イジメ 快楽陥ち 社長婦人 ロリ職場 患者 ハプニングバー 魔法使い 枕営業 MR 専門学校 兄嫁 秘密 淫語 コンパ 女子大生 保育士 ドS 女社長 中学生 ブ男 オヤジ ホスト 部下 結婚前 店員 風呂 間接キス 教授 担任 女上司 巨チン 命令 旅館 旦那の友達 パイズリ 保険レディ  ロリ巨乳 マネエージャー 従兄弟 BBQ 嫁の妹 女医 教習所 ド淫乱 彼氏の兄 寝取ら 

スポンサードリンク
おすすめリンク集
カテゴリ
最高の抜ける体験談
リンクバナー

アゲアゲあんてな



アダルトブログランキングへ


検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
プロフィール

color180

Author:color180
抜ける話を紹介するブログです。
当ブログでは相互リンク・相互RSSを随時受け付けております。
お気軽に下のメールフォームからお問い合わせください。
なお、当ブログにはアダルトな内容が含まれますので、18歳未満の方の閲覧は固くお断りしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサードリンク
ADエリア