【閲覧注意】サークルの温泉旅行でまさかの王様ゲーム・・そして結末は? - 抜ける話|えっちな体験談厳選
FC2ブログ

ピックアップ

アクセスランキング
関連するタグ ホモ王様ゲームサークル

【閲覧注意】サークルの温泉旅行でまさかの王様ゲーム・・そして結末は?

大学のサークルメンバーの内、仲の良かった6人で温泉旅行に行ったときの話です。

メンバーは僕(斉藤)・長谷川(男)・藤木(男)、
ゆりちゃん(女)・みくちゃん(女)・あやかちゃん(女)の6人でした。

この6人は高校も同じであったため、いつも飲みに行ったり遊びに行ったりと仲良し
メンバーでした。

旅館ではみんなお酒が入り、大盛り上がりでした。
いつしか場所は男性陣の部屋に移り、部屋で飲みながらはしゃいでいました。
そして長谷川の提案で王様ゲームをやろうということになり、皆乗り気でゲームを始めました。
しかし、予想通りといえば予想通りでしたが、途中から男性陣が王様になるとエロの方向へと進んでいったのです。

でもそこは大学生でお酒が入っていることもあり、どんな命令でも「命令だから」と言われればみんな実行していきました。
俺は王様の命令により、ゆりちゃんとキスをしたり、あやかちゃんの胸を揉んだりすることができました。

そして藤木が王様になったとき、「2番が4番の性器を10秒間触る!」との命令が下され、4番であったあやかちゃんはさすがに抵抗を隠せずにいましたが、
「命令だから!」と言う王様の発言と、皆のノリで実行することになりました。



2番であった長谷川はあやかちゃんのパンツの中に手を入れ、皆が10数える間、あやかちゃんの性器を弄り続けていました。

めちゃくちゃ羨ましかったです。

そろそろ危険だと感じた女性陣は「もうやめよう〜」と言ってきました。
そこで長谷川は「わかった!最後の1回!」と皆に言い聞かせ、結局最後に1回だけやることになりました。

「最後の1回だぞ!負けた奴覚悟〜〜!!」
と張り切っていた長谷川であったが、王様にはなれずに悔やんでいると、
「やった!!!王様だ!!!」
と藤木が大声で勝ち誇ったようにガッツボーズを決めながら叫んでいました。

長谷川は
「最後だから激しいのでいこうぜ〜〜!!」
と藤木を煽り、
女性陣は
「エロいの反対〜〜!!」と言い合っていました。

そして皆が沈黙となったときに王様である藤木が発した言葉は
「5番が・・・全員に・・・・」
で間隔を置き、皆が続きの言葉を待ち望んでいると

「イカされる〜〜〜〜!!!!!」

と叫びました。

命令は「5番が全員にイカされる」でした。
俺も長谷川も
「うぉ〜〜〜!!!!」
と興奮し、女性陣は
「えぇ〜〜〜〜!!!!」と落胆の声を挙げました。

そして気になる5番は・・・ドキドキしていると・・・・
あれ?・・・・5番って・・・俺じゃん!!!!!!!
まじかよ!!!!!と思いながら皆を見ると女性陣は5番から外れたのを確認し、一人ずつガッツポーズを決めていました。

長谷川は「俺じゃないぞ?」とその番号を皆に見せていました。
皆の視線が僕に集まりました。
女性陣は嬉しそうに「何番?」と僕に聞いてきます。

僕は恐る恐る番号が見えるように差し出しました。
その「5番」を確認した瞬間「キャーー!!」だの「やったーー!!」だの歓喜の声が響き渡りました。

「ちょっ、やっぱやばくない?」と言いましたが、女性陣は皆声を合わせて
「命令だよー!!」、
「私だって嫌なことされたんだから実行しなきゃ駄目だよ!!」
と強気の発言の連発でした。

仲の良い友達にイカされるってどんなんだろう?想像もつきませんでした。
みくちゃんは暴れるといけないからといって僕を押し倒して僕の左腕の上に腰を下ろして腕を固定しました。
みくちゃんはゆりちゃんに指示を出し、ゆりちゃんは僕の右腕の上に腰を下ろして腕を固定しました。
これはこれで嫌な気分ではありませんでした。

二人とも僕の腕を跨いでいるので、僕の腕と二人の股間が服越しにですが触れ合うのです。
僕はあわよくば二人の股間を触ろうとしましたが、腰に触れるのがやっとでした。
みくちゃんは
「どうやってイカせようか〜」
とニヤニヤしながら僕のシャツをたくし上げてきました。
「乳首責めちゃおうかなぁ〜」
と言って僕の乳首を弄り始めました。
それを見ていたゆりちゃんももう片方の乳首を弄り始めました。
乳首を指で摘まれたり、弄られたりしているうちにどんどんと気持ちよくなってきてチンポも段々と硬くなってきました。

「気持ちいい?」
と聞かれましたが、素直に気持ちいいと答えるのは屈辱に感じるのと悔しいという気持ちで無言で声が出るのをこらえていました。

しかし、次の瞬間、思わず
「あぁっ!」と声が出てしまいました。

あやかちゃんがズボンの上からチンポを握ってきたのです。
「硬くなってる〜」
と嬉しそうに言いながらズボンの上から揉むように触っています。

相当変な気分になっていましたが、何とか悟られまいと堪えていると
「脱がそうぜ」
長谷川の声でした。

あの野郎〜〜と思いましたが、脱がされるのは想定の範囲内のことでしたので抵抗することもしませんでした。
ただ、長谷川にズボンとパンツを脱がされたことは屈辱に感じました。
ズボンとパンツを脱がされると皆の目が僕の下半身に集中しました。
仲の良い友達5人に僕の勃起したチンポを見られているのです。

もちろん恥ずかしさと屈辱はありましたが、何故かそれが興奮してきたのです。
自分にもこんなM願望があったなんて知りませんでした。
そして
「半剥けだね。剥いちゃおう」
と言ってあやかちゃんが僕の仮性包茎の皮を剥いできました。
普段は皮に隠れている部分が空気に触れてスースーしました。

「これ使おうぜ」
と長谷川の声がしたのでチラッと見るとローションを取り出していました。
そして目を瞑って次の責めに備えていると、チンポにひんやりとしたドロドロのローションが大量にかけられてきました。

次の瞬間
「ああぁっ!!!」
と大きな声を出してしまいました。

僕のチンポを握り、ローションをチンポにすり込むように上下にゆっくりと扱いてきたのです。
物凄い快感で、1回上下に扱かれる度に大きな声を出してしまいました。

チラッと目を開けるとみくちゃんが僕の顔を見ており、僕と目が合って
ニヤニヤしながら
「すっごく気持ち良さそう〜」
と言ってきました。

僕は恥ずかしくなって反対側に顔を背けましたが、今度はゆりちゃんと目が合ってしまって、結局目を閉じてしまいました。
僕が感じている顔を二人とも見ているのです。
普段見せる事のない顔を見られていると思うと恥ずかしくてたまりませんでした。
その間も僕のチンポは扱かれており、あっという間に射精感が高まってきました。

やばいやばい・・出る出る・・・

と高まる射精感と戦っていましたが、早漏の僕はローションを使った手コキに耐えれるはずがありません。
しかし、こんなに早く射精してしまうのはあまりにも情けなさすぎます。

僕は自分のチンポを扱いているであろうあやかちゃんの方を見て
「お願い、ちょっと待って!!」
と声をかけました。
しかし、僕の目に映ったのは全く想像していなかった光景でした。

長谷川がニヤニヤしながら僕のチンポを扱いていたのです。
「えっ?えっ?うそっ????」
僕はびっくりして気が動転してしまいました。

男友達の長谷川が僕のチンポを扱いていて、しかもその長谷川に射精寸前に追い込まれているのです。
「あっ?バレた?俺がイカしたる」
そう言ってローションまみれの僕のチンポを強く握り、高速で上下に扱いてきたのです。

まさか皆が見ている前で長谷川の手コキで射精するなんて僕の男としてのプライドが許すはずがありません。
「おいっ、ちょっとまてっ・・・あぁっ!無理っ!!」
抵抗しようとしましたが、早漏の俺にはその責めに耐えることもできず、あっけなく

ピュッ・・ピュッ・・ピュッ・・・・

と射精していましました。
射精した瞬間、「出たーー!!」だの「きゃーー!!」だのという歓喜の声が聞こえました。
僕は仲の良い友達5人に勃起した仮性包茎のチンポを見られ、全員に射精するところを見られたのです。
しかも、男友達である長谷川の手によって射精してしまったのです。
いくらゲームとはいえ、プライドもズタズタにされてしまいました。

ご丁寧に長谷川は完全に射精が終わるまで扱き続けてくれているのです。
そして射精が終わるとこのゲームも終了のはずだったのですが・・ここから異様な雰囲気となりました。

長谷川は射精が終わった僕のチンポをゆっくりと扱き続けているのです。
通常は射精した後は小さくなっていくのですが、快感を贈り続けることによって
僕のチンポが縮こまるのを防いでいるような感じでした。
「終わったからもうやめろって!」
と言って阻止することもできたのですが、初めて味わう快感であり、抵抗することもできずに身を任せてしまったのです。

射精が終わった後、更にローションを足してゆっくりと扱いてくるのです。
僕はその快感に「はぁ〜」とか「あぁ〜」と完全に声を出して感じてしまっていたのです。

みくちゃんもゆりちゃんも僕の腕に乗ったままその光景を見守っていました。
さっきまではしゃいでいた皆はこの異様な光景に声も出さず、どうしていいのかわからず、見てはいけないものを見ているような目で見届けています。
男が男にチンポを扱かれて感じている。
確かに異様な光景だと思います。
でも僕はあの初めて味わう快感を拒否することができなかったのです。

僕のチンポは長谷川にゆっくりと扱かれているうちに再び硬さを取り戻していたのです。
ローションによってクチュクチュと音をたてながら上下に扱かれ、その度に喘ぎ声を出して感じていました。

長谷川は突然逆手に持ち代えて扱いてきました。
その逆手が強烈な快感を生み出し、
「あぁあああぁっ!!!」
と大きな声を出して悶えてしまいました。

上下に扱く度に4本の指がそれぞれカリと擦れ合い、極度の快感が襲い、再び射精感が込み上げてきました。
長谷川は逆手のまま扱く速度を速めてきました。
そのまま僕の反応を見て
「イキそ?」
と聞いてきました。

男に扱かれて「イキそう」と答えるのは屈辱的でしたが、もう堪えることもできませんでした。
僕は恥ずかしさと屈辱を感じる中、聞こえるか聞こえないかの声で

「出る・・・」

と呟きました。
長谷川は再び逆手から通常の持ち方に代えると物凄い速度で上下に扱いてきました。
そしてすぐさま

ピュッ・・ピュッ・・ピュッ・・・・

と2回目の射精をしてしまいました。
皆は無言で射精するところを見ています。
僕のお腹には2回分の精液が飛び散っていました。
射精が終わってはぁはぁ・・と快感の余韻に浸っていると、女性陣は気まずそうに「そろそろ帰るね」と小さい声で告げて、静かに部屋を出て行きました。

長谷川と藤木もチンポ丸出しでお腹に大量の精液が飛び散っている僕の姿を見て「風呂入ってくるわ・・」と言って気まずそうに部屋を出て行きました。
長谷川は部屋を出る前に「ごめん、やりすぎた」と小さい声で誤って行きました。
僕は部屋のシャワーで体を洗い、二人が戻る前に眠ってしまおうと思って眠りに入りました。

次の日、ものすごく気まずい雰囲気でした。
女性陣とも目を合わせることができず、会話もほとんどしないまま旅行は終わりました。

僕はその日以来、サークルを辞めてしまいました。
その5人と校内で会っても会話もできなくなり、僕は皆を、皆は僕を避けるようになってしまいました。

遊びも度がすぎると人間関係を壊してしまうのですね。
変な体験でしたが、こんな体験は二度と無いでしょう。

気に入って頂けたらポチッとお願いします。管理人の励みになります!




マジックミラー号で片想い女友達とのセックス距離を縮めます! 2人っきりの王様ゲームで燃え上がって念願の初合体
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

他の抜ける記事を読む

タグリスト

女性目線 出会い系 人妻 寝取り 寝取られ 不倫 浮気 職場 処女 童貞 JK レイプ 飲み会 中出し JK OL 複数 JD いちゃいちゃ OL  泥酔 バイト フェラ かわいい 乱交 セフレ ビッチ 彼氏持ち 覗き オススメ記事 野外 3P JD 巨乳 風俗  年上 調教 挿入ナシ 友達 大学 露出 部活 動画 変態 ナース サークル 幼馴染 JC オナニー 彼女 後輩 可愛い 合コン JC 先輩 痴漢 熟女 羞恥 3P ドM 手コキ 筆おろし アナル 従姉妹 社内 王様ゲーム キャバ嬢 弱み 同僚 輪姦 ナンパ ドM 女友達 温泉 義妹 レズ 同窓会 エロい女 イタズラ 美人 小学生 元カノ 会社 M女 修学旅行 M女 無理やり イチャイチャ お持ち帰り 教師 車内 中学 事務 青春 鬼畜 マッサージ 旅行 新人 成り行き 切ない 友達の彼女 義姉 友達の妹 年下 看護師 一晩限り 天使もえ 子持ち 制服 女子マネージャー 水着 家庭教師 清楚 お風呂 憧れの人 外国人 ハメ撮り 派遣 カラオケ 馴れ初め SM 小島みなみ ツンデレ ヤリマン M男 デリヘル 同級生 ギャル 挿入なし 混浴 泥酔女 長編 援交 ヤンキー 罰ゲーム 潮吹き 妹の友達 バツイチ 高校 同期 旧友 ほのぼの ラブホ JS 新歓 電車 バック 元同級生 スーツ 貧乳 小悪魔 忘年会 盗撮 コスプレ いい話 背徳 巨根 満喫 淫乱 早漏 営業 家飲み なりゆき 上司 一夜限り 妄想 プール 合宿 友達の妻  嫉妬 従妹 射精 言葉攻め ネット 笑い話 DQN スキー バイト先 再会 小学校 メル友 S女 マネージャー 放課後  生保レディ 婚約者 大学生 従姉 M男 SM 成行 持ち帰り バイブ 逆レイプ 胸チラ 浪人 姉妹 片思い 夜這い 教え子 酔姦 姉の友達 短大生 義弟 新卒 学生 種付け ハーフ 痴女 友達の姉 海外 隣人 ヘタレ 教育実習 黒人 誕生会 陵辱 ドエロ 双子 ソープ 純粋 媚薬 ローター クリスマス 就活 遠距離 関西弁 電マ キャバクラ  オフィス 友達の旦那 くず 結婚式 旅先 やや鬱 エロ女 彼女の母親 隠れて 隣の奥さん 和姦 後輩の嫁 初恋の人 クラスメイト 触り合いっこ 彼女の友達  掲示板 下着ドロ 脅迫 成行き キャンプ ハプニング キャンギャル NTR 出張 クール 絶倫 黒髪 オフ会 子有り 終電 送別会 クンニ 病院 文化祭 外人 S女 初心 元彼 ノーパン 従順 宅飲み バスガイド 生理 JS 内定 就職 メンヘラ 元クラスメイト 面接 上原亜衣 セクハラ 放尿 受付 妊娠 歯科助手 乳首 連れ子 生徒 スク水 DVD パンスト 思い出 レイプ未遂 ほっこり アイドル 69 新入社員 従業員 濡れ過ぎ 青姦 南国 ホテル ゲーム プチレイプ ショタ S男 チャット 最後はビッチ  巫女 ホモ ネット女神 コンパニオン キレイなお姉さん  終戦 葬式 肉便器 種無し 女子マネ 社員旅行 処女? 生意気 こんな幼馴染欲しい OB 酔っ払って 麻倉憂 セレブ 告白 初体験 顔面騎乗 ローション  リアル 先生 復縁 おねだり 叔父 言いなり 大学時代の友人 文系 行きずり 仕事 入院 看護 彼女の妹 送り狼 名器 肉食女子 ゼミ  帰り道 バンド 図書館 短大 絶頂 租チン お漏らし やりチン 水泳教室 ゴスロリ ノーブラ ご近所 若妻 甘酸っぱい ゲーセン  元カレ 親友の彼氏 地雷 S男 隣の家  朝勃ち 口内射精 取引先 妻の友達 後輩の彼女 こっそり ムリヤリ 友達の母 浮気?  女神レポ グロ 友人の嫁 撮影 塾講師 運動部 父娘 研修 校内 スカートめくり 性奴隷 イチャラブ 中〇生 背徳的 純愛 授業 肉食系女子 新入生 カーセックス 小学 テスト マセガキ 掃除 友達の彼氏 友人の奥さん 帰省 学校 義母 トイレ 内緒  お仕置き クズ男 いいなり 4P 見舞い 快楽堕ち 同棲 ほろ酔い 二股 小〇生 ワキガ パンチラ 夏祭り お兄ちゃん 不登校 suwappu エロい 大人しい 妊婦 弟の嫁 女子風呂 愛人 検査 おいしい 腐女子 禁断 習い事 草食系男子 ネットカフェ 海水浴 透け スナック 着物 和風 視姦 2股 M 生々しい 素朴 イキまくり シングルマザー バス 美乳 幼稚園 保母 ネカフェ ハプバー ネトゲ 素人 寝取られチャット DVD 親子丼 エロ動画 家出娘 健気 お姉さん 緊縛 ヤンデレ 円光 ドライブ いとこ パート 彼氏以外 AV いじめ 義理の娘 イジメ 快楽陥ち 社長婦人 ロリ職場 患者 ハプニングバー 魔法使い 枕営業 MR 専門学校 兄嫁 秘密 淫語 コンパ 女子大生 保育士 ドS 女社長 中学生 ブ男 オヤジ ホスト 部下 結婚前 店員 風呂 間接キス 教授 担任 女上司 巨チン 命令 旅館 旦那の友達 パイズリ 保険レディ  ロリ巨乳 マネエージャー 従兄弟 BBQ 嫁の妹 女医 教習所 ド淫乱 彼氏の兄 寝取ら 

スポンサードリンク
おすすめリンク集
カテゴリ
最高の抜ける体験談
リンクバナー

アゲアゲあんてな



アダルトブログランキングへ


検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
プロフィール

color180

Author:color180
抜ける話を紹介するブログです。
当ブログでは相互リンク・相互RSSを随時受け付けております。
お気軽に下のメールフォームからお問い合わせください。
なお、当ブログにはアダルトな内容が含まれますので、18歳未満の方の閲覧は固くお断りしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサードリンク
ADエリア