小6の時の同級生の誕生会でエッチした①【抜ける体験談】 - 抜ける話|えっちな体験談厳選
FC2ブログ

ピックアップ

アクセスランキング
関連するタグ JS童貞誕生会

小6の時の同級生の誕生会でエッチした①【抜ける体験談】

179:なまえを挿れて。:2009/11/17(火) 22:17:19 ID:7oOrkxDD0

小6の時、同級生である彼女(その時点ではまだ“彼女”とは言えない1女子だったが)の
お誕生日会に呼ばれて行って、その彼女の部屋でしたのが初めてだった。

その誕生日会に集まったのは、誕生日を迎えた彼女本人と俺自身を含めて、女子4人位
(人数の記憶は定かでない)と男子2人の計6人(くらい)の小規模な人数だった。
そこで(なぜそういう話になったのかは覚えていないが)
女子「膣って(その単語を)知ってる?」、
男子「う、うん」、
女子「キャー」というような“性”の話になって、そして、その流れで
(ってどういう流れだ!?…断片的にしか覚えていないのだが…)
誕生日の彼女(ややこしいので以下A美と書く)が、俺でないもう1人の男子(以下K雄と書く)に突然キスをしたんだ。
周囲一同ビックリ。
K雄もビックリしたが、その後すぐ嬉しそうな照れ笑いが見てとれた。
その直後の女子は「今のキス、初めて? 感想は?」とかK雄に話しかけるばかりで、
俺はキスもされないし“蚊帳の外”って感じになった。
(確かに、その日までは 俺はK雄に対して(勉強面でも運動面でも)劣等感を持っていた。。。)
そして、俺や他の女子もいるその場で、A美はK雄に「キスの次のこと、してみる?」って言ったんだ。
K雄は「えー、ダメだよ」って、マジメに断った。
小学生の男子なんて結構純情なものだから、もしその時、俺の方が先に誘われていたら、
K雄と同じように慌てて断っただろうと思う。
そして、K雄が断った後に、A美は俺に
「じゃぁ、○○くんは、してみる?」(○○は俺の名前)と聞いてくれた。
K雄が答えてる時に、《いいなぁ、俺だったら…してみたいな》と思うだけの時間が得られたことが
良かったのだと思う。
友達がいる前で恥ずかしかったけど、「うん、する」と俺は答えることができた。
そして、俺はA美に連れられて(他の友達を1階に置き去りにして)2階のA美の部屋に入った。

このペースで書いていたら、長文になってしまう・・・(笑)
その後、俺は、そこでABC初体験をいっぺんにさせてもらったのだが、
文章を書くのに疲れたので、ここまで。
もし希望があれば(及びまた気が向いたら)、その後のことなど 詳しく書けるよ。

187:一七九:2009/12/08(火) 22:55:24 ID:IXXNq3mN0

179に書いた者です。 仕事や家庭のことで忙しく、2ちゃんする時間がなかなか取れなくて、、、
更には、先日書いたのが 一体どこの板のどのスレだったか なかなか見つけられなくて(^^;)
続きが遅れた次第です。
以下 >>179の続きです↓

A美の部屋に入って、2人きりになって、どんな会話をしたのだったか・・・
今となっては 全て詳細に思い出すことは出来ないけれど、、、
「さっき、K雄くんにしかキスしなかったから すねてるの?」みたいなことを聞かれて、
「ううん(否定)、そんなことないよ」って、ちょっと強がって答えた記憶はある。
いや、今になって冷静に思い返すと、“強がった”というよりも、むしろ ドキドキしてる
気持ちの高ぶりや緊張を感じてることに対し“気づかれたくなかった”と言ったほうが
正しいようにも思う。

188:一七九:2009/12/08(火) 23:00:41 ID:IXXNq3mN0

そして、彼女の顔がスーッと近づいたかと思うと、キスされた。
部屋に2人きりになった時点でそうなることは期待してたはずなのに、俺にとってそのキスは
突然の出来事であり、映画のシーンが急進展したかのような感じだった。
チュッって感じの短いキスをもらった直後、次は 俺の方から彼女にキスを返してやろうと思って
行動に移したところ、そこでアクシデント発生!
(俺より勉強もスポーツもできるK雄に勝ちたいという、ライバル心というか、
焦りのような気持ちもあったと思う…)
恥ずかしい話なのだが、、、俺は 彼女のおでこ(額)にキスしようと、ゆっくりスムーズに
近づいたつもりだったのに(しかも 彼女はちゃんと待っていてくれてるのに)、、、
キスするのも初めてな俺は、その距離感というかスピードの感覚がつかめなくて、キスというよりも
勢い余って それは「ゴチッ!」って感じの“衝突”だった。。。
直後、お互いに「痛ぁー」とか言って、彼女は額に手を当て、俺は自分のくちびるを手でさすったりした。
実際、痛いほどの衝突だった。
「ちょっと、きょうれつー、 いたいよ」 「ごめん、感覚がわかんなくて」のような会話をして、
それはもう 『僕はキスすらも初めてです』と 証明されてしまったようなものだった。。。

俺は内心 《しまった。失敗した…》と思ったけれど、実は かえってそれによって良い効果が得られた。
痛いと言ったあと、彼女は その俺の“衝突キス”を にこやかに笑ってくれて、そして2人で一緒に
笑ったことによって、適度に力が抜けて それまでの緊張がスーッと解けたのだ。
そして、俺は、“体験が初めてである”ということを、その時点で彼女に知ってもらうことが出来た
おかげで、“初めて”特有の恥ずかしさを早めに払拭することができたようにも思う。
つまり、自分をさらけ出しても大丈夫という心の準備が 自然な流れの中で整うことになった。
(今にして思えば、だが)



189:一七九:2009/12/08(火) 23:04:00 ID:IXXNq3mN0

そして、緊張がほぐれた流れで、キスを何度かして(もちろん2回目以降はちゃんとキスになったよ)、
お互いベッドに腰掛けて(ちなみに部屋は狭い)、「次は脱ぐんだよ」と彼女は自分で服を脱ぎ始めた。

俺の記憶は全体としては断片的だけど、所々で 鮮明に映像として頭の中に残っているシーンがある。
彼女が長袖ジャージのチャックを自分で下げる場面は、なぜかハッキリと覚えている。
それと、その時の彼女のブラは“くまのプーさん”の絵柄だった。この2つは 妙に記憶が鮮明にある。
脱いでる途中に彼女は「見ないで」と言ったような気がするのだが、、それでも俺は部分的に見ていた
のだろう。

彼女が服を脱ぎ始めて、《もう俺もここで一緒に脱いでいいのか?》と戸惑いつつ俺も自分で脱ぎ始めた。
そして、先に服を脱ぎ終わって裸になった彼女は、その身体を隠すかのように、掛け布団と敷き布団の間に
すべりこむように 先に入った。

213:一七九  ◆Zm8X4vD61c :2010/02/02(火) 23:13:21 ID:hI680zhA0

さて、>>189の続きを書かせていただきます。↓

彼女(A美)が服を脱いで先に布団に入った後に、
俺もパンツ1枚を残した以外は全て脱ぐと、続いて 彼女の布団に入り込んだ。
(ちなみに、当時の俺のパンツは母親が買ってくれていたブリーフタイプのものだった…)(恥…)

女臭いと感じた。嫌ではなかった。彼女の匂いに包まれたような感じがした。

彼女の体に触れていいのかも判断つけられなくて、同じ布団の中にいながらもしばらく微妙な
距離をとっていたところを、彼女が近づいたのか、彼女が掛け布団を「ばぁー」と持ち上げたような
気もするのだが…、
いずれにせよ 裸体がお互いに見えるような位置関係になったのは 彼女からの行動によってだった。

214:一七九  ◆Zm8X4vD61c :2010/02/02(火) 23:16:35 ID:hI680zhA0

布団の中で、横寝で向き合った状態で、彼女の体の全体像が見えて、そこで 彼女がパンツ1枚も
つけてない全裸であることを知って、俺も(彼女から指摘されたような気も…記憶が曖昧だが…)
自分のパンツを布団の中で脱いだ。

俺のチンコはちゃんと勃起してはいたものの、
その時は まだ仮性包茎の状態で、勃起してもひとりでにはムケないものだった。
いちおう(ブリーフのパンツよりも)包茎は恥ずかしいという意識は既にあって…
(ちなみに、当時の男子同士の会話では“こどもチンポ”(露茎は“おとなチンポ”)
という表現を使っていた…w)
そこで、布団の中でパンツを脱ぐ時に、気づかれないように 自分の手で“皮”を根本方向へ
後退させて亀頭をこっそり露出させた。

215:一七九  ◆Zm8X4vD61c :2010/02/02(火) 23:18:50 ID:hI680zhA0

実をいうと、彼女の裸を見たのは その時が初めてじゃなくて、正確には2回目だった。
ここで、手短かに その日以前のこと(経緯・背景など)を説明しておきたい。

彼女の裸を初めて見たのは、夏、学校で、プールの前の着替えの時間だった。
当然ながら、女子は他の教室(その時は美術室だった)で着替えるのだが、
ある日、俺は他意なくその前の廊下を歩いていた時のこと、
A美が美術室(着替え部屋)から、バスタオルを巻いた姿で出てきて、
俺の目の前で「ばぁーっ!」と言いながら、バスタオルをはだけて裸を見せたのだ。
(まるで、変質者の男が外套を脱いで その下の裸を見せるような、その男女逆バージョンの流れだった)
それは、まったく突然の出来事だった。
比較的純情な心の少年だった俺は、とっさに「見てはいけない」と思い、目をそらして逃げた。
見たのは一瞬だったのに、その記憶は脳裏に焼きついて、その後…
A美のことを自然と考えるようになって、、、
そのような 下地となる前段階もあったからこそ、俺は初体験に踏み切ることができたようにも思う。
そして… この話からもわかることだろうけど、、確かに、彼女の性格は少し変わっていた。。
でも、性格は変わっていても、、、俺はそんな彼女を好きになっちゃったんだけどね(笑)

過去の話のついでに、俺自身のことも少し述べておくと、
俺がオナニーを覚えたのは、小5の冬あたりか~小6の春あたりか だいたいその頃、
ラジオの深夜番組「オールナイトニッポン」から得た知識で、ピストン運動を試してみたのが
きっかけだった。
最初の数回のうちは 精液は出なかったけど、その後(小6の夏頃までには)ちゃんと精液も
出るようになっていた。
あ、ちなみに、俺が初体験をさせてもらった 彼女のお誕生日会の日とは、小6の秋のことです。
(なお、彼女の誕生日は今でも覚えているけれど、ここでは書けません…(汗))

216:一七九  ◆Zm8X4vD61c :2010/02/02(火) 23:21:52 ID:hI680zhA0

経緯&背景説明が つい長くなってすいません。
お互いに裸で布団の中にいる場面のところから 続きを書きます。

一つ、ちょっと恥ずかしい記憶を先に書いておくと、
彼女の裸を初めて間近で見た時に思ったことは「お母さんの体みたい…」・・・だった(^_^;)
まぁ、この感想は仕方ないでしょ、、それ以前に見たことのある女性の裸っていえば、
母親だけだったのだから。。。

そして、、彼女と俺は、布団の中でもキスをして、
何度もキスをしながら、首から下の体も近づいて(近づけて)、そして、体と体でも触れ合って、
自然と抱き合った。
彼女の胸の膨らみが自分の胸と触れ合って、初めてその柔らかさを知った。
それは想像以上にやわらかい感触だった。

こんな風に書いていると、穏やかな流れにみえるかもしれないが、
この時点で、俺の脳内はもう殆どパニックの状態になっている。
彼女の裸を間近で見ただけでも、映画の中の世界に入ったような感じなのに、
彼女の体が 現実の感触として伝わってくると、もう映画でもないわけで、、
俺の脳内は、「初めての刺激」やら「興奮」やら「もっと次に進みたい欲求」やら
「本当にやっていいのかという葛藤」やら「そこに置かれている自分の状況が信じられないという驚き」
やらで、もういっぱいで、
そして、実は、、、
普段は皮で守られてる亀頭が露出したので、ちょっとこすれただけでも結構強い刺激で、
それを どういう体勢にすれば安定してくれるのか、その点に何よりも 一生懸命になっていたように思う。
っていうか、もう必死だった・・・(>_

217:一七九  ◆Zm8X4vD61c :2010/02/02(火) 23:27:59 ID:hI680zhA0

初体験の時は、彼女の胸を手でさわることが とても躊躇われて…どうにもできなくて、
(そして、彼女のほうが堂々としていた)
ただ俺が出来ることは、体と体とを密着させることと キスすることだけだった。
たくさんキスした。それしか“技”がなかった。そうする以外の選択肢を持たなかったし、
キスだってこの日が初めてなのだから、そんなキスだけでも充分に頑張ってたと言えるだろう。
そんな“前戯とはいえないような前戯”をしながら、体勢が変わって、
彼女が下、俺が上の位置で、キスしたり、体を密着させたり離したりを繰り返した。
掛け布団をとり払うのは 恥ずかしいような 悪いような感じがして、
つまり、その前戯は、俺にとっては、背中に掛け布団を背負いながらの腕立て伏せみたいな
状態になった(←お笑いだよね…)

脳内が混乱しつつも一生懸命な俺とは対照的に、
彼女の顔は 少しずつ 力が抜けるような、緊張感が全くないような表情に変わっていった。
ふぬけた感じの彼女の表情は、心地良いからなのか、気が進まないからなのか、
初めての俺には そのどちらとも区別がつかなくて、ちょっと不安になった。

キスが始まってからは 口数が少なくなるけど、
そんな中、彼女は一瞬どこか遠くに思いをはせるような感じで、
「あのね、人ってね、誰でも、年に1回、誕生日に生まれ変わるんだって。。。」
なんてことをつぶやいたりした。


気に入っていただけたらポチッとお願いします。管理人の励みになります!


ガーディアンミストレス オンライン
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

他の抜ける記事を読む

タグリスト

女性目線 出会い系 人妻 寝取り 寝取られ 不倫 浮気 職場 処女 童貞 JK レイプ 飲み会 中出し JK OL 複数 JD いちゃいちゃ OL  泥酔 バイト フェラ かわいい 乱交 セフレ ビッチ 彼氏持ち 覗き オススメ記事 野外 3P JD 巨乳 風俗  年上 調教 挿入ナシ 友達 大学 露出 部活 動画 変態 ナース サークル 幼馴染 JC オナニー 彼女 後輩 可愛い 合コン JC 先輩 痴漢 熟女 羞恥 3P ドM 手コキ 筆おろし アナル 従姉妹 社内 王様ゲーム キャバ嬢 弱み 同僚 輪姦 ナンパ ドM 女友達 温泉 義妹 レズ 同窓会 エロい女 イタズラ 美人 小学生 元カノ 会社 M女 修学旅行 M女 無理やり イチャイチャ お持ち帰り 教師 車内 中学 事務 青春 鬼畜 マッサージ 旅行 新人 成り行き 切ない 友達の彼女 義姉 友達の妹 年下 看護師 一晩限り 天使もえ 子持ち 制服 女子マネージャー 水着 家庭教師 清楚 お風呂 憧れの人 外国人 ハメ撮り 派遣 カラオケ 馴れ初め SM 小島みなみ ツンデレ ヤリマン M男 デリヘル 同級生 ギャル 挿入なし 混浴 泥酔女 長編 援交 ヤンキー 罰ゲーム 潮吹き 妹の友達 バツイチ 高校 同期 旧友 ほのぼの ラブホ JS 新歓 電車 バック 元同級生 スーツ 貧乳 小悪魔 忘年会 盗撮 コスプレ いい話 背徳 巨根 満喫 淫乱 早漏 営業 家飲み なりゆき 上司 一夜限り 妄想 プール 合宿 友達の妻  嫉妬 従妹 射精 言葉攻め ネット 笑い話 DQN スキー バイト先 再会 小学校 メル友 S女 マネージャー 放課後  生保レディ 婚約者 大学生 従姉 M男 SM 成行 持ち帰り バイブ 逆レイプ 胸チラ 浪人 姉妹 片思い 夜這い 教え子 酔姦 姉の友達 短大生 義弟 新卒 学生 種付け ハーフ 痴女 友達の姉 海外 隣人 ヘタレ 教育実習 黒人 誕生会 陵辱 ドエロ 双子 ソープ 純粋 媚薬 ローター クリスマス 就活 遠距離 関西弁 電マ キャバクラ  オフィス 友達の旦那 くず 結婚式 旅先 やや鬱 エロ女 彼女の母親 隠れて 隣の奥さん 和姦 後輩の嫁 初恋の人 クラスメイト 触り合いっこ 彼女の友達  掲示板 下着ドロ 脅迫 成行き キャンプ ハプニング キャンギャル NTR 出張 クール 絶倫 黒髪 オフ会 子有り 終電 送別会 クンニ 病院 文化祭 外人 S女 初心 元彼 ノーパン 従順 宅飲み バスガイド 生理 JS 内定 就職 メンヘラ 元クラスメイト 面接 上原亜衣 セクハラ 放尿 受付 妊娠 歯科助手 乳首 連れ子 生徒 スク水 DVD パンスト 思い出 レイプ未遂 ほっこり アイドル 69 新入社員 従業員 濡れ過ぎ 青姦 南国 ホテル ゲーム プチレイプ ショタ S男 チャット 最後はビッチ  巫女 ホモ ネット女神 コンパニオン キレイなお姉さん  終戦 葬式 肉便器 種無し 女子マネ 社員旅行 処女? 生意気 こんな幼馴染欲しい OB 酔っ払って 麻倉憂 セレブ 告白 初体験 顔面騎乗 ローション  リアル 先生 復縁 おねだり 叔父 言いなり 大学時代の友人 文系 行きずり 仕事 入院 看護 彼女の妹 送り狼 名器 肉食女子 ゼミ  帰り道 バンド 図書館 短大 絶頂 租チン お漏らし やりチン 水泳教室 ゴスロリ ノーブラ ご近所 若妻 甘酸っぱい ゲーセン  元カレ 親友の彼氏 地雷 S男 隣の家  朝勃ち 口内射精 取引先 妻の友達 後輩の彼女 こっそり ムリヤリ 友達の母 浮気?  女神レポ グロ 友人の嫁 撮影 塾講師 運動部 父娘 研修 校内 スカートめくり 性奴隷 イチャラブ 中〇生 背徳的 純愛 授業 肉食系女子 新入生 カーセックス 小学 テスト マセガキ 掃除 友達の彼氏 友人の奥さん 帰省 学校 義母 トイレ 内緒  お仕置き クズ男 いいなり 4P 見舞い 快楽堕ち 同棲 ほろ酔い 二股 小〇生 ワキガ パンチラ 夏祭り お兄ちゃん 不登校 suwappu エロい 大人しい 妊婦 弟の嫁 女子風呂 愛人 検査 おいしい 腐女子 禁断 習い事 草食系男子 ネットカフェ 海水浴 透け スナック 着物 和風 視姦 2股 M 生々しい 素朴 イキまくり シングルマザー バス 美乳 幼稚園 保母 ネカフェ ハプバー ネトゲ 素人 寝取られチャット DVD 親子丼 エロ動画 家出娘 健気 お姉さん 緊縛 ヤンデレ 円光 ドライブ いとこ パート 彼氏以外 AV いじめ 義理の娘 イジメ 快楽陥ち 社長婦人 ロリ職場 患者 ハプニングバー 魔法使い 枕営業 MR 専門学校 兄嫁 秘密 淫語 コンパ 女子大生 保育士 ドS 女社長 中学生 ブ男 オヤジ ホスト 部下 結婚前 店員 風呂 間接キス 教授 担任 女上司 巨チン 命令 旅館 旦那の友達 パイズリ 保険レディ  ロリ巨乳 マネエージャー 従兄弟 BBQ 嫁の妹 女医 教習所 ド淫乱 彼氏の兄 寝取ら 

スポンサードリンク
おすすめリンク集
カテゴリ
最高の抜ける体験談
リンクバナー

アゲアゲあんてな



アダルトブログランキングへ


検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
プロフィール

color180

Author:color180
抜ける話を紹介するブログです。
当ブログでは相互リンク・相互RSSを随時受け付けております。
お気軽に下のメールフォームからお問い合わせください。
なお、当ブログにはアダルトな内容が含まれますので、18歳未満の方の閲覧は固くお断りしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサードリンク
ADエリア