バツイチ事務員の積極的なアプローチにおされSEXした【えっちな体験談】 - 抜ける話|えっちな体験談厳選
FC2ブログ

ピックアップ

アクセスランキング
関連するタグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ 職場OL露出年上

バツイチ事務員の積極的なアプローチにおされSEXした【えっちな体験談】

俺が最初に就職したのが、予備校だった。

教員免許は国語なんだが、数学の講師が不足しているということで、数学を教えることになった。
予備校だから、別に免許も必要なくて、何を教えても良いわけだ。

職員室があって、たいてい俺たちはそこにいるんだが、そのほかに事務室があった。

事務員は女性二人、一人は大卒で去年入社したという由紀(仮名)、もう一人は入社8年目の良子(仮名)、二人はそこにこもりっきりで、生徒達の成績管理とかを主な仕事としている。

で、成績のことを聞きによく出入りするんだが、紙を節約ということで、モニターをのぞき込む習慣になっていたわけだ。
個人情報でもあるし。
俺は何の気なしに由紀のモニターをのぞき込む。
必然的に顔が近づくだろ? 良い香りがする訳よ。襲いたくなるような衝動。
15センチのランデブーだな。由紀がすごい意識をしているのが手に取るようにわかるんだけど、俺は興味がないふりをして、わざと接近するんだ。
ホントはべったりとしたいのにな。
事務室を出ようとすると、由紀の息が荒いわけだよ。俺も密かに嬉しいわけだ。

そんなことが何度か続いた5月。
予期せぬ出来事が起こったんだ。
いつも通りに由紀の顔に近づいて画面をのぞき込んでいるとき・・・。
後ろから殺気・・・。俺の後ろ。

「ちょっとぉ、近づき過ぎじゃない?あんたたち、出来てんの?」
良子の声。

俺は腰を伸ばして立ち上がると、良子が俺の顔のそばに顔を寄せてくるんだよ。
30歳近くなった女って、やばいよな。すごい勢いを持っている。

この良子、一昨年離婚して、子供は実家に預けながら、昼間はヤクルトおばさん。
夕方からこの予備校に来てるわけ。旦那も逃げるわな。美人なんだろうけど、性格がきついよ。

「こんなに顔を近づけて、どういうこと?それも毎回」
由紀がおどおどしてる。こりゃ、やばいと思ったのは、俺だけじゃないね。

ガーディアンミストレス オンライン

由紀もまんざらではないこと、俺は知ってたから、結構わざとしていたのは事実。
良子も気づいていたンだな。すごい勢いで俺に迫ってきている。

何が気に入らないのかわからないし、放っておいても良いことなのにな。離婚する原因もわからないでもない。

「いや、別に私は何も・・・」
丁寧な言葉遣いで良子に返す。

彼女は少し落ち着いたように、溜息をつくわけ。
自分でやばいと思ったのかな、自分の席に戻ってまたワープロを打ち始めた。

次の日、由紀が休んでいるわけ。俺は何か、不安がよぎった。
結局は取り越し苦労だったがな。
どうやら法事があるというので、前々から休みを取っていたという。

いつものように事務室へ行き、由紀のパソコンをつけた。
昨日のことが悪いと思ったのか、良子が俺のそばに来て、画面を見ている。

ち、ちょっと近づきすぎじゃない????俺がしていたように顔を近づけてくる。
・・・やばい急接近。何、俺はドキドキしているんだ?女の香り。それも年上の。
由紀も年上なんだけどね。良子はもっと上。
「あなたはいつもこうやって近づいてたのよ」良子のきついセリフ。

「もっと近づくよ」
そう良子が言うなり、許可も得ずに俺の頬にくっつきやがった。

俺はフリーズ。彼女もフリーズ。時間が止まってたな。
気がついたように少し離れて、彼女の方を振り返ったら、俺にキスしたんだよ、マジに。あり得ないことだ。

二人で何が起きたのかわかってなくて、しばらく放心状態。
で、確かめるように、また彼女からのキス。

拒否する理由も見つからない俺は、そのまま受け入れてんの。
事務室の隣は職員室だぜ。曇ガラスではあるけど、人影が映るわけだ。
冷や汗が出ると同時に、淫靡な雰囲気に二人でソワソワ。
俺は誰かが入ってくる前にここを出たかった。

パソコンをそのまま切っちゃって、立ち上がろうとしたら、良子が俺の手を握って
「そんなんじゃないんだけど。そんなんじゃないんだけど」
って繰り返しながら俺に謝るんだよ。なんか、かわいくてさ、その姿が。

「大丈夫だから」って言って俺は事務室を出るとき、振り返って微笑んだんだ。
俺も情けない男だよな。キスされたぐらいでなびいているわけだから。

でもさ、ああいう状況の中で、突然されてごらん。なんかわくわくドキドキモンだよ。
で、次の週からは、なぜか由紀には近づかないようにしている自分がいるわけ。
俺の中では完全に良子を意識してるんだよね。
由紀も良子の言葉にビビっているみたいで、素知らぬ顔をしている。

しばらくはキス以上の進展ーもなくて、中間試験の追い込み。
動いたのは6月に入ってから。

事務室では生徒達の中間考査の点数を打ち込みしている。
俺のクラスの数学の点数を報告しに、事務室へ赴いた。

由紀の席が空いている。
「今日、休み?」って良子に訊いたら、昨日から熱っぽくて、とうとう今日は休んだとのこと。
梅雨に入って、いきなり涼しくなったりしていたから、実は俺も調子が悪い。

元気いっぱいなのは、良子ぐらい? 他の講師達も確かに元気ないような・・・。低気圧のせいか?

その日、帰りがすごい土砂降りになってて、自動車で来ている講師はすぐに帰れたんだけど、俺は自転車だったから、少し雨が弱まるまで待っていたんだ。
・・・一人かぁ・・・事務室に入って、テレビをつけた。もう、11時を回ってる。

ガチャ、職員室のドアの音。
事務室から出ると、良子が雨をはらいながら立っている。

「忘れ物、忘れ物」
傘だてに傘を置いて、バッグを椅子にかけてる。
事務室の入り口にいる俺をよけて、自分の机のところに行ったんだ。
「ここに置いてあったあれ、知らない?」
良子が俺に訊くんだよ。。
「あれってなに、あれって」

何のことだか確かめようと、良子のそばに行ったんだ。
・・・・・・・・  
良子がいきなり俺に抱きついてきたんだよ。

ふつう、反対だよな、こういうことって。
ひそかに俺が由紀に対してやろうとしていたこと・・・。 あちゃぁ、先をこされてしまったか・・・。

俺も馬鹿だから、すんなり受け入れてんの。拒否する理由もないモンな。
良子に恥をかかせることもないし。
どっかのエロビデオみたいだろ?俺もそう思うよ。

「忘れ物のあれってなんだい」って俺、訊いたんだよ、意地悪く。
しばらくぶりのキスの忘れ物、だってよ。ふざけろよ。

じっとしている二人。
俺から切り出す。むさぼるようなキスを浴びせる。
良子はすんなり受け入れているから、次の段階へ進むことにした。

ブラウスのボタンを外して、ブラジャーの上からおっぱいを出して、指でつまんだんだ。
・・・火がついちゃったみたい、それだけで。

離婚してから、男ひでりが続いていたのかな?完全に「女」になってた。
これがまた、実にかわいいんだな。年上でも。

エロビデオの世界を実際しているような錯覚。
でも、あるんだよな、男女の世界では。あながち間違いではないよ、エロビデオは。
そのとき、俺は思ったね、まじに。

スカートの中に手を忍ばせると、一瞬強ばる仕草があったが、腰の辺りまでたくし上げて、おしりからストッキングを下ろし始めたんだ。
別に抵抗することもなし。言葉もない。細い声が漏れているだけ。
キスをしながらパンティの中に手を入れたんだ。
「んっ・・んんっ・・・・んっ・・・」
良子の息が次第に荒くなってきて、腰が勝手に動き始めてるんだよ。
俺はその「女」という姿に異常に興奮を覚えたよ。

エロビデオのワンシーンが頭をかすめる。
由紀の机に両手をつかせて、後ろから入れようとしたんだよ。
一瞬俺は戸惑ったんだけど、それでも二人の興奮に任せて・・・。
やっぱ・・・届かねぇや。チンコ・・・。
良子って背が高くて脚が長いんだよ。俺は見かけというか、そのままなんだが、足が短いわけ。
それでもってかかとの高い靴を履いているだろ?俺のチンコが届くわけないじゃないか。
脚を開かせようとすれば、良子の足首に負担がかかって、それどころじゃないだろ?

「届かない」って渋々伝えたら、なんか、良子はくすくす笑いながら、向き直ってまたキスをしてくるわけ。
俺はちょっと落ち込んだね。
職員室へ行き、客人用のソファに二人で腰掛けたんだ。
歩く姿なんか、お笑い物だぜ。二人ともパンツ、膝まで下げて、準備万端な姿で移動だもんな。
こっちは勃起したチンコを左右に振りながらだからな。
良子もチラチラ見ながら笑ってたよ。

で、二人で腰掛けて、俺からの攻め。
ここはオーソドックスに仕切り直し。キスから首筋へ、そして胸。
さっきの興奮状態のリバース。スカートを腰までたくし上げて、ストッキング、パンティ、靴を脱がせて、
・・・ソファに下半身裸の女が横たえている風景って、こんなに興奮するモンなのか?
次の瞬間、俺は我慢できなくて、良子の股間に顔を埋めてなめてたよ。
しょ・・・しょっぱい・・・でもいいや、女の匂いだ・・・。その独特の。
「んっ・・はぁ・・あっ・・・んんっ・・・」
細い声が漏れてる。良子は腰を波立たせながら、俺の頭を押さえつけてる。
一所懸命に奉仕している俺。良子が喜べば喜ぶほど、奉仕したくなる。

で、いよいよ挿入の儀式。ゴムはつけてないから、というより、そんなの用意してないし。
生のまま挿入すると、良子は大きく息を吐きながら、俺の身体にきつく抱きついてくる。
離婚して子供のために働いて、ずっと我慢してきたんだろうな。
後で聞いたんだが、離婚して初めてのセックスだったって。
俺でいいのかよ・・・。

俺の下で普通の女になっている良子がとても愛おしくなってしまってな。
彼女が昇天を迎えるまで、出さなかったよ。
久しぶりの昇天を迎えた良子は、気を失ったようにぐったりとソファに沈んでた。
言葉も出ないくらいで、しばらく天国を彷徨っていたみたい。

俺がゆっくりとチンコを抜くと、何かを思い出したように気がついた。
恥ずかしそうに口を押さえると、軽い咳払いをして、呼吸を整えていた。
「出してないの?」
出していないのがわかるらしい。さすがだな。
「出来たらまずいでしょうが?」
俺が笑いながら答えると、良子は、もうすぐ生理だから平気だよ、だってさ。
彼女がイク時に、一緒に出してしまえば良かったかな。くっそぉーーーー。
「私が手と口でしてあげるよ」
良子が起きあがってとんでもないことを言う。
「別にいいよ。大丈夫だから・・・」
あちゃぁ・・・俺はなんてことを言ってしまったんだ、と思ったね。
してもらえばスッキリしたのに。このいきり勃ったイチモツをどう鎮めるか、これは難儀だ。
「じゃ、もう一回しようか」
女神の言葉・・・。
俺はこの女と離婚した旦那が、不幸に思えたね。

まっ、いろいろ離婚の理由ってのは様々にあるモンだし、夫婦間の機微ってのも、そのとき俺はわからなかったし。
2回目には彼女が昇天極めるタイミングを掴みながら、チンコの先が魂を放出したね。
俺の体液が勢いよく放出され、彼女の子宮を目がけてそれが移動したとき、良子は1回目よりも大きい快感を自分の中に刻んだようだった。

行為の後、しばらく二人でタバコを吸いながら、別に言葉もなく、下半身丸出しのまま、肩を寄せ合っていたよ。
とてもドラマの世界とはほど遠いけど、なんか一つになった満足感で、全てが満たされた気分だった。(完)

後日談というか、何度かいろいろな形で職員室とか事務室で交わったんだけど、俺と良子が出来ているんじゃないかという噂が流れ始めて、それからはいっさい会社ではしなくなった。
休みの日とかに外で会うようになったな。
仲の良い同僚が教えてくれて、助かったよ。
良子がチラッと由紀に話したことがきっかけみたい。
出所は由紀みたいなんだけど、俺は直接彼女から聞いてないし、そのうち立ち消えたよ。

気に入っていただけたらポチッとお願いします。管理人の励みになります!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

他の抜ける記事を読む

タグリスト

女性目線 出会い系 人妻 寝取り 寝取られ 不倫 浮気 職場 処女 童貞 JK レイプ 飲み会 中出し JK OL 複数 JD いちゃいちゃ OL  泥酔 バイト フェラ かわいい 乱交 セフレ ビッチ 彼氏持ち 覗き オススメ記事 野外 3P JD 巨乳 風俗  年上 調教 挿入ナシ 友達 大学 露出 部活 動画 変態 ナース サークル 幼馴染 JC オナニー 彼女 後輩 可愛い 合コン JC 先輩 痴漢 熟女 羞恥 3P ドM 手コキ 筆おろし アナル 従姉妹 社内 王様ゲーム キャバ嬢 弱み 同僚 輪姦 ナンパ ドM 女友達 温泉 義妹 レズ 同窓会 エロい女 イタズラ 美人 小学生 元カノ 会社 M女 修学旅行 M女 無理やり イチャイチャ お持ち帰り 教師 車内 中学 事務 青春 鬼畜 マッサージ 旅行 新人 成り行き 切ない 友達の彼女 義姉 友達の妹 年下 看護師 一晩限り 天使もえ 子持ち 制服 女子マネージャー 水着 家庭教師 清楚 お風呂 憧れの人 外国人 ハメ撮り 派遣 カラオケ 馴れ初め SM 小島みなみ ツンデレ ヤリマン M男 デリヘル 同級生 ギャル 挿入なし 混浴 泥酔女 長編 援交 ヤンキー 罰ゲーム 潮吹き 妹の友達 バツイチ 高校 同期 旧友 ほのぼの ラブホ JS 新歓 電車 バック 元同級生 スーツ 貧乳 小悪魔 忘年会 盗撮 コスプレ いい話 背徳 巨根 満喫 淫乱 早漏 営業 家飲み なりゆき 上司 一夜限り 妄想 プール 合宿 友達の妻  嫉妬 従妹 射精 言葉攻め ネット 笑い話 DQN スキー バイト先 再会 小学校 メル友 S女 マネージャー 放課後  生保レディ 婚約者 大学生 従姉 M男 SM 成行 持ち帰り バイブ 逆レイプ 胸チラ 浪人 姉妹 片思い 夜這い 教え子 酔姦 姉の友達 短大生 義弟 新卒 学生 種付け ハーフ 痴女 友達の姉 海外 隣人 ヘタレ 教育実習 黒人 誕生会 陵辱 ドエロ 双子 ソープ 純粋 媚薬 ローター クリスマス 就活 遠距離 関西弁 電マ キャバクラ  オフィス 友達の旦那 くず 結婚式 旅先 やや鬱 エロ女 彼女の母親 隠れて 隣の奥さん 和姦 後輩の嫁 初恋の人 クラスメイト 触り合いっこ 彼女の友達  掲示板 下着ドロ 脅迫 成行き キャンプ ハプニング キャンギャル NTR 出張 クール 絶倫 黒髪 オフ会 子有り 終電 送別会 クンニ 病院 文化祭 外人 S女 初心 元彼 ノーパン 従順 宅飲み バスガイド 生理 JS 内定 就職 メンヘラ 元クラスメイト 面接 上原亜衣 セクハラ 放尿 受付 妊娠 歯科助手 乳首 連れ子 生徒 スク水 DVD パンスト 思い出 レイプ未遂 ほっこり アイドル 69 新入社員 従業員 濡れ過ぎ 青姦 南国 ホテル ゲーム プチレイプ ショタ S男 チャット 最後はビッチ  巫女 ホモ ネット女神 コンパニオン キレイなお姉さん  終戦 葬式 肉便器 種無し 女子マネ 社員旅行 処女? 生意気 こんな幼馴染欲しい OB 酔っ払って 麻倉憂 セレブ 告白 初体験 顔面騎乗 ローション  リアル 先生 復縁 おねだり 叔父 言いなり 大学時代の友人 文系 行きずり 仕事 入院 看護 彼女の妹 送り狼 名器 肉食女子 ゼミ  帰り道 バンド 図書館 短大 絶頂 租チン お漏らし やりチン 水泳教室 ゴスロリ ノーブラ ご近所 若妻 甘酸っぱい ゲーセン  元カレ 親友の彼氏 地雷 S男 隣の家  朝勃ち 口内射精 取引先 妻の友達 後輩の彼女 こっそり ムリヤリ 友達の母 浮気?  女神レポ グロ 友人の嫁 撮影 塾講師 運動部 父娘 研修 校内 スカートめくり 性奴隷 イチャラブ 中〇生 背徳的 純愛 授業 肉食系女子 新入生 カーセックス 小学 テスト マセガキ 掃除 友達の彼氏 友人の奥さん 帰省 学校 義母 トイレ 内緒  お仕置き クズ男 いいなり 4P 見舞い 快楽堕ち 同棲 ほろ酔い 二股 小〇生 ワキガ パンチラ 夏祭り お兄ちゃん 不登校 suwappu エロい 大人しい 妊婦 弟の嫁 女子風呂 愛人 検査 おいしい 腐女子 禁断 習い事 草食系男子 ネットカフェ 海水浴 透け スナック 着物 和風 視姦 2股 M 生々しい 素朴 イキまくり シングルマザー バス 美乳 幼稚園 保母 ネカフェ ハプバー ネトゲ 素人 寝取られチャット DVD 親子丼 エロ動画 家出娘 健気 お姉さん 緊縛 ヤンデレ 円光 ドライブ いとこ パート 彼氏以外 AV いじめ 義理の娘 イジメ 快楽陥ち 社長婦人 ロリ職場 患者 ハプニングバー 魔法使い 枕営業 MR 専門学校 兄嫁 秘密 淫語 コンパ 女子大生 保育士 ドS 女社長 中学生 ブ男 オヤジ ホスト 部下 結婚前 店員 風呂 間接キス 教授 担任 女上司 巨チン 命令 旅館 旦那の友達 パイズリ 保険レディ  ロリ巨乳 マネエージャー 従兄弟 BBQ 嫁の妹 女医 教習所 ド淫乱 彼氏の兄 寝取ら 

スポンサードリンク
おすすめリンク集
カテゴリ
最高の抜ける体験談
リンクバナー

アゲアゲあんてな



アダルトブログランキングへ


検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
プロフィール

color180

Author:color180
抜ける話を紹介するブログです。
当ブログでは相互リンク・相互RSSを随時受け付けております。
お気軽に下のメールフォームからお問い合わせください。
なお、当ブログにはアダルトな内容が含まれますので、18歳未満の方の閲覧は固くお断りしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサードリンク
ADエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。